呼吸器の患者さんがいます。もう数年間入院していますが、家族は全く見舞いにも来ません

呼吸器の患者さんがいます。もう数年間入院していますが、家族は全く見舞いにも来ません

私の働く循環器病棟は、重症度の高い患者さんが多いです。

心電図モニターの必要な患者さん、挿管して呼吸器をつけている患者さん...。
そんな、いつ急変してもおかしくない患者さんが沢山います(/ _ ; )

そんな患者さんたちの中に、数年前からペースメーカーを埋め込み、挿管され呼吸器をつけている80代の患者さんがいます。

私よりずっと長くこの病棟にいる患者さんです。

その患者さんは、家族の希望で延命措置を行っているのだそうです。

しかし、延命を希望した家族は面会にくる事はほとんどありません(;_;)

先輩からチラッと聞いた話ですが、その患者さんは年金を相当もらっているらしく、そのために家族は延命を希望したのではないかと話し

ていました。

驚きましたが、そんな事はよくある事だと、先輩に言われました。
すごくショックでしたね(/ _ ; )

その患者さんは、もちろんご飯を食べる事が出来ないため、IVHで輸液管理されています。


インアウトをチェックするため、フォーレも入っています。

寝たきりで、自分の意思を表現する事も出来ず、機械につながれ...。

時間ごとに、つらそうな痰吸引をされ、苦しい表情をするけれども、体を動かす事が出来ないため払いのける事も出来ません。

ペースメーカーと呼吸器、IVHがあるから生き延びている...。

このバタバタと騒々しい病棟で数年間、家族が会いにくるわけでもなく。
ただ、生かされているだけ...。

自分がこの患者さんの立場だったら...。

一体いま、何をおもっているのでしょうか...。

それを考えると切ないですね...(/ _ ; )

他にも、何年も寝たきりで家族の面会もなく過ごされている患者さんがいます。

医療の進歩で、命を永らえる事が幸せなのか考えさせられてしまいますね...(/ _ ; )

2015年11月 2日|