看護師デイサービスって楽しい?やりがいは?

看護師デイサービスって楽しい?やりがいは?

デイサービスは、元気なお年寄りの方がお風呂に入ったり、レクレーションで歌をうたったり、簡単な運動を行ったりと楽しみの場として利用されるサービスです。

デイサービスの中でも、OTやPTがいてリハビリを行っているところや、介護予防を行っているところもあります。

入院されている高齢者に比べ、元気な方が多いですから毎日明るく楽しい雰囲気がいっぱいです。

その分、看護師として医療行為などはほとんどなく、バイタル測定や内服管理、爪切りや軟膏処置などの簡単な仕事が多いです。

処置などの行為もありますが、病院に比べたらごくたまに...の頻度です。

病院からこういった職場にくると、何をやったらいいかわからない、やりがいがない、などと思う方も少なくないと思います。

しかし、ご利用者様にとって、そこの施設に看護師がいるということは大きな安心になっています。

高齢になると、急変などいつ起こるかわかりませんし、ご飯を食べている最中に誤嚥や窒息など起こしかねません。

入浴中の急変や転倒、様々なリスクを多くもった高齢者の方々にとって、いざという時に対応してもらえる看護師がいるということは心強く感じるものです。

また、お医者さんには聞きづらいけど、看護師さんには聞きやすい...と色々な体の相談もしてくれ、それに対して適切な助言をしてあげることもあります。

普段のご利用者様の様子をよく観察し、早期の異常の発見に努め、ケアマネを通し主治医との連携をはかり早期の治療に努めることも必要です。

在宅のご利用者様にとって、早期に治療ができ、今あるADLを維持し、長く在宅での生活を送れることは何より大切なことだと思います。

医療行為がなくとも、看護師としてやりがいを見つけることはいくらでも出来ます。

病院では、急性期であったり、寝たきりであったりと、コミュニケーションをとることもままならず、ましてや仕事がハードで看護学校で習った『心のケア』などなかなかそこまで追いつかない現場がありますが、デイサービスでならそれもゆっくりと出来ることができます。

2015年9月 8日|